はじめまして仲田 等と申します

あれはたしか今から26年前の2月、凍てつくような北風の日でした。

知人がエステの会社を始めるとのことで、面接に行きました。
以前から尊敬している方で、今まで掲げた目標、夢(ポルシェ、高級輸入住宅、美人の奥さん(笑)何十回も行っている海外旅行、考え方、行動力、思いやりなどなど)をほとんど達成してきた方です。

この方の下で働く事で、自分自身も大きく成長できると思いやってきました。(単純)

最初は2LKのマンションの3階からスタートしてそれから10年も経つと全国に28店舗にもなっていました。年商35億、株式上場も視野に入ってきました。

マネージャーとして各店舗を周ってきて、すごく感じたことがあります。

同じ人間が店長をやり、何故、こんなにも売り上げに差ができるのだろう?その差はひどい、良いお店と悪いお店の差がなんと15倍。
(例)一ヶ月、A店150万円、B店3000万円実際こんなに差がでるんです。
各店舗を周りながらいくつもの違いを発見してきました。何十回、何百回と観察していくと、それが意外とお店に入った瞬間に分かるようになりました。

そうして、全店の中でもワースト1の店に私が実証するために入り、今までのノウハウを試してみると、翌月から前月の7倍もの売り上げをたたき出しました。驚きです。

いままで数々の分析、成功例を毎月データとして書き溜めてきました。これらをこれからの低迷しているお店、企業、会社、業界のみなさまに少しでもお役に立てれば幸いです。

さて、いま、不況の時代と言われてますが売り上げが悪くなると、即、気合が足りない、行動量が、セールストークが 、不景気だから、と言いたくなりますが実際そうなんでしょうか?どうしても目先のことに目がいきがちですが・・・。

でも実際この時代でも儲かっている企業もたくさんあります。ユニクロ、餃子の王将などなど無名の会社でも、儲かっている会社はたくさんあります。

そこで考えてみたいのですが実際に部下を持つようになったり、チームを任されたりすると、いろいろな問題、悩みがたくさん出てきて考えさせられます。夜も眠れないときもありますよね。
いったいどうしたら分かってくれるんだ。「頼むよ」って言いたくなるときも。(笑)

今まで悩んだことをいくつか書き出してみました。

部下が「指示したことをしない」、「遅刻をする」「、無断欠勤」、「仕事を覚えない」、「報告をしない」、「無気力」「、嘘をつく」、などなど。

たとえば以下のことは、今まで私や、知人、友人が部下の立場で経験したことです。

1、遅刻をしても放っておく上司
2、好きな人しか育てない上司
3、幹部会議になると社長に対して「おっしゃるとおりです」
  と、 言っておいて仲間の前ではまったく逆のことを言って
  いる人
4、早く出社させておいてタイムカードはまだ押すなと言う上司
5、社員に対して大きい声で威嚇して仕事をやらせる上司
6、社員、バイトを簡単に首切りする上司
7、営業会社で売り上げが悪くボーナスが出なかったとき、社長と
  話をして半年の目標を決めて達成したらボーナスを出す約束を
  したのにボーナスは出さず、尚且つその月にベンツを購入した社長
8、朝礼が無意味に長い上司(たぶん朝礼の意味を知らない?)
9、目を見て挨拶してくれない上司
10、社長が朝礼のとき「お客なんか待たせておけ、朝礼の方が大事だ!」といって店がオープンの時間なのに、入り口のドアを開けない社長(お客さんがもう来ているのに・・・)
11、部下を会社の保証人にしてしまう考えられない社長
12、自分より能力がありそうな人が入社すると、わざと面倒な仕事を与える上司(情けない)

まだまだたくさん出てきそうですが、どうも問題は上司にありそうですね。

ここで社員の気持に成って考えてみましょう

「人間はどういうときに嬉しかったり、感動したり、いい気分になれるのか?
幸せを感じたり、やる気になれるのか?」

目標を達成したり、人に誉められたり、認めてもらったり意識して見られたら
うれしいはずです。

これらを実現するには?

その人を好きになる
大切だと思っている
仲間だと思っている
育む
楽しくやっていきたいなどなどなど

人は自分の存在を価値あるものと思いたいものです
それを求め続けている。

自分が価値ある人間だと思いたいがゆえに他の人の承認が
意味を持ちます。

でも一番大事なのは周りに頼ってばかりでなく
自分でゴールを持って向かう過程が大切だと思います。
そこに行くまで応援してあげたいですね!

あなたは部下のこと本当に大好きですか?
大好きになるとやるべきことが見えてきます。
そのやるべきことを行動に移すと・・・

以下の手紙は私が大好きな仲間たちと店を作り上げたとき、頂いた手紙です。

どうぞご覧ください→ → →「3枚の手紙」クリックしてください。

いかがでしたか?この手紙を頂いたときは涙が止まらなくて困りました。いまでもチョット元気が出ないときなど読み返すとものすごいパワーが出ます。

女性の力は偉大です。軽視すると痛い目にあいますよ(笑)
美容の関係は特にそうですね。私がいたところも八割が女性スタッフでした。これからの時代女性を大切にした企業が勝ちですね。

幹部とかリーダーって大変なことが多いですがこういうときは、リーダー冥利に尽きますね。

多くの方が意欲を持ってリーダーとして頑張っていると思います。
日本の将来はあなたに掛かっています!すこし大袈裟でしたか?
部下の目を輝かせるのは、あなたの腕にかかっています。

そのやるべきことを行動に移したとき組織は生まれ変わります。

行動に移したみなさんの声です♪

・朝、出社したときの社員の目の輝き、元気さが違います。(新潟市、石坂さん)

・上司が留守でも仕事を任せておけるので安心です。(高崎市、田中さん)

・嬉しさ、感動が増え、お客様にも伝わっていく感じがします。(太田市、植木さん)

・バイトの人も時給のためだけの仕事をしなくなりました。(甲府市、内田さん)

・会社のためだけでなく、仲間のために仕事をするようになりました。(宇都 宮市、臼田さん)
 
・朝、会社に行くのが楽しくなりました。(八王子市、柳さん)

・会社に元気が出てきました。(会社に入った瞬間に分かるのは中
 味が良くなっている証拠)(津市、早川さん)

・最近、入社してくる人が、いい人が多いのは気のせい。(笑)いい会社には、いい人が集まってきますね。(茨木市、亀田さん)

料理の世界で、こんな言葉があります。

マズイ食材は無い。
マズイ料理があるだけだ。

つまり、ビジネスの世界では、

成長しない「部下」はいない。
成長しない「育て方」があるだけだ。

となります。

どんな食材でも、調理方法次第で、
美味しくもなるし、マズくもなる。

だから、あなたの部下が育たない理由を、
「部下が悪いからだ」と決めつけてはいけない。

「育つ育て方」を考えてみよう。

 

今、ビジネスの世界で、「喜び」、「感動」を忘れた企業が多すぎます。それが不況の一番の原因。

目先のことを実行すると、売り上げが多少は良くなりますがすぐ元に戻ってしまいます。いい状態を持続するのには。やっぱり「よろこび」を増やさないと。自己流ダイエットと似てますね。

サービスする喜び、売る喜び、モノを作る喜び、仕事をする喜び、それを忘れると、いずれお客にも分かります。そしてそれらを作り出す根本に「よろこび、感動」があります。

私は学校を卒業して自動車修理の仕事をしていました。あるときから営業の世界に足を踏み入れました。(大嫌いな職種だったのに)でも経験することで多くの感動、喜び、やりがいを知りました。意外とやれば出来るんだなということもわかりました。

惰性で生きてこなくて良かったなとつくづく思います。
短い人生楽しまなくちゃ!ですね。

やりたいことがあったら、「お金」をおしまないこと

・お金がなくて、できないなら「お金を作ればいい」
・お金を作れなければ、「お金がかからない方法を考えればいい」

・お金は基準でも、理由付けでも,なんでもない

        by 師匠のお母さん

先が見えなくたって、まずは最初の一歩を踏み出してみませんか」          

 一歩踏み出せば世界が変わる-------------------行動あるのみ

a:88690 t:14 y:33