仲間の才能に気づいてあげることで急成長しちゃいます

営業の3つの基本とは

営業の3つの基本とは

1、話しすぎない。

  この話を聞くと「エー、営業なんだから、話をしないと
  だめじゃないの?」と言う声が聞こえてきそうなので
  お話します。

  たとえば、ユニクロに行ったら店員があなたに、付きまとい            
  この服はどうですか?こっちの服はどうですか?って
  言われたらどうですか?いやになっちゃいますね。

  だから、相手の話を八割くらい聞いてあげてください。
  そうすれば、相手の方からこの服は似合いますか?なんて 
  話してきます。嘘みたいでしょう、ぜひ試してみてくださ
  い。ちなみにユニクロは、一切営業をしないと決めたそ
  うです。

2、売り込まない

   この方法も先ほどの1、に近いですがたとえば実際に僕が
   経験したことを、お話します。僕が家電量販店に勤めてい
   た時のことなんですが、お客さんが来られて、購入するか
   どうか悩んでいたんですね、僕は「無理して今買わなくても
   いいですよ」と言ったら、あっけに取られたような顔をしてい
   ました。そのお客さんいわく、「普通の店員は、しつこく進
   めて来るのに、あなたは、違うんですね」と笑っていました。

   もちろんこのお客さは購入していただきました。
   相手の気持を考えたら、どうしたらいいかが見えてきます
   この方法を使うとお客さんのあっけに取られた表情が
   楽しみになり、営業が楽しくなりますよ。

そして最後のひとつです。

3、もったいぶる

 この方法は買って買ってという気持を出さないことです
 別にわたしは、売り上げに困ってないですよという気持で
 やってください。これは勘違いして欲しくないんですが、
 高飛車になれと言ってるのではありません。

 以前の家電量販店にいたときに、ものすごく大柄な
 お客さんが来て「いくら負けるんだよう」と言いました
 僕は「この商品は人気で目を付けている人が多く品薄な
 んですね、この性能でこの価格なのでほっといても売れて
 しまう商品なんです」と話したらその価格で購入して
 いただきました。

こんなデータもあります。トップセールスは営業が嫌いな  
人が多いそうです。

 実は僕も営業はあまり好きではありません。

 何せ、元は修理工ですから
 人に勧められるのが嫌いだから、こういう方法になったん
 ですね。でも営業を身に着けるといろんなことに応用がで
 るので将来が楽しみになると思います

 こうゆう方法を聞いても実行しない限り自分のものには
 なりません。また行動していく中でもっと素晴らしい方法
 が生まれるかもしれません。

 ぜひ、お互いに頑張りましょう!
 長いページを見ていただいてありがとうございました。

大切なのはやってみることです。
何気なく見て、「いいかも」と思っても
行動に移さなければ意味がありません。

行動あるのみ

もしやってみて、わからないことがありましたら
遠慮なく連絡してください。
お問い合わせ

出来ないと思っていたことが出来るようになると
すごく楽しいですよ!

a:2676 t:1 y:0

powered by HAIK 7.1.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional