仲間の才能に気づいてあげることで急成長しちゃいます

知識がないために起きた事件

知識がないために起きた事件

こんにちは
仲田です。

知識がないために起きた事件

=================
やっちまったなあ
=================

高校を卒業して、自動車電装品修理の会社に
勤務したてのときの話です。
お客様の車のバッテリーを外して充電しました。
そして、そのバッテリーを車に取り付けたその瞬間
「シュルシュルシュルー」イヤな音と同時に
煙がものすごい勢いでもくもくと出てきました。

「えっ、なに!」
一瞬何が起こったのか分からなかったのですが
数秒後にそのことが理解できました。
慌ててコードを外したのですが、後の祭りでした。

原因は、バッテリーの+と-を逆に繋いでしまったのです。
エンジン周辺の配線がほとんど燃えてしまい真っ黒けです。
先輩にも手伝ってもらい一日がかりで直しました。
ホントに単純なうっかりミスで、とんでもないことに
なってしまうんですね。

このときから、注意をするようになり
二度とこんな凡ミスをやらないようになりました。

営業の世界に入ってからも、お客様にイヤな思いを
させないように注意を払いました。
・どうしたらお客様に喜んでもらえるか?
・どうやったら、この商品は売れるか?
・どうしたら、社内のムードが良くなるか?
などを考え行動するようにしました。
その結果、トップクラスに入れるようになりました。

あの、修理屋時代のことを思い出しながら
そんなことを考えていました。

きょうも、読んでいただきありがとうございました。
それでは また~
a:250 t:2 y:0

コメント

  • 感心しました、

    いろいろなことをされてきて、今はタップダンスに夢中なんですね。



認証コード0804

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.1.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional