たった1日であいさつを徹底させた方法とは

こんばんは
仲田です。

たった1日であいさつを徹底させた方法とは
      (ハロー!)

=========================
エステに勤めていたときの
朝礼でみんなが気付いたこと
=========================

新人さんも増えてきたのであいさつを
徹底したいなと考えていました。

スタッフひとりひとりに
「何故あいさつしなければいけないと思いますか?」
と聞きました。
僕はいつも意見を言ってもらうとき
いつも、意見に対して反発をしないから
本音で話してほしい、意見を言うこと自体が
素晴らしいことなんだからと。

たとえば、あいさつは面倒くさいとか
気恥ずかしいとか遠慮なく言ってください。

ひと通り、みんなの意見を聞いた後
僕の意見を伝えました。

あいさつをされながら、僕はみんなの状態を見ています。
きょうも元気かな
きょうは顔色が悪いな
きのう美容院行ってきたんだ
体調が悪そうだな
などなど
瞬時に察します。
いつも頑張ってくれている仲間だから
心配するのは当たり前です。

ましてや、朝、顔を見ないと
「あれっ、あいつ来ていないのか?」
と心配してしまいます。上下関係なくあいさつしよう。
僕の姿が見えなかったら、探してください。
そして、相手の目を見て元気よくあいさつしましょう。

そしたら、翌日ひとりの女性スタッフが
僕を探しに男子トイレまで来て

超、元気よく「おはようございます!」

僕を慌てさせました。(苦笑

たった一度のミーティングで徹底されてしまい
毎日が明るく、うるさいぐらいのサロンになりました。
その原因は、スタッフひとりひとりが
あいさつは何のためにするのかということに
気づいたからなんです。
「自分で気づく」と人に言われなくても
進んでやるようになります。

もちろん、普段から仲間を大切にしていることが
前提ですが。
あいさつが元気良くされている職場は
ホント気持ちいいです。
清々しささえも感じます。

そんなことを考えていた気持ちのいいくらい暑い山梨です。
きょうも、読んでいただきありがとうございました。
それでは また~🌻
a:56 t:1 y:0

コメント


認証コード9976

コメントは管理者の承認後に表示されます。