仲間の才能に気づいてあげることで急成長しちゃいます

あなたがお客様だったらどうしてほしい?

あなたがお客様だったらどうしてほしい?

こんにちは
仲田です。

あなたがお客様だったらどうしてほしい?

================
あるメガネ屋さん
での出来事
================

メガネ屋さんに行って何かいいメガネがないか
ひと通り見終わって車に乗ろうと駐車場へ
車に乗って店の入り口を見ると
店員さんが深々と頭を下げている。
店の中に入ろうとする気配はない。
あわててシートベルトをして、早く出なきゃって
気持ちにさせられアクセルを踏みました。

こういう経験は、どこかのお店でもありました。
マニュアルで教えられていると思うんですが
すごくイヤな印象を受けます。

何故、こんなイヤな気持ちになることを
スタッフに教えるのか意味がわかりません。
結局、このお店で購入することはありませんでした。

あいさつもそうですが「いらっしゃいませ」しか言わない
お店よりも「こんにちは」とか「暑いですね」
などスタッフが言いやすい言葉でいいと思います。
お辞儀の角度が何度とか形ばかりに拘るより
よっぽどいいです。

お客様の立場になって、
「あなたがお客さんだったらどうしてほしいか」
を考えればいいんじゃないでしょうか。
ただ上から言われてやるのでは・・・

いろんなお店に行ったとき、
「私だったら、こうしてほしいな」を考えていると
素敵なアイデアがたくさん浮かびます。

以前、ある事務所で佐川急便のお兄さんが
配達に来たら、そこの事務員さんが
奥から冷えた水をサッと差しだしていました。
佐川のお兄さんおいしいそうに飲み干していました。

相手の気持ちになれるって素敵ですね。

きょうも、読んでいただきありがとうございました。
それでは また~🌻
a:112 t:1 y:1

コメント


認証コード6357

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.1.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional