仲間の才能に気づいてあげることで急成長しちゃいます

コロンブスデー

コロンブスデー

こんばんは
仲田です。

コロンブスデー

================================
きょうは、1492年アメリカ合衆国、
アルゼンチン、チリなどの大陸発見記念日
================================

僕が気になったのが靴のコロンブス

小さな輝きを大切にする
「株式会社コロンブス」

企業にまつわる気になる疑問を解決する「会社のヒミツ」。
今日は「株式会社コロンブス」のヒミツに迫ります。

「株式会社コロンブス」は、
1919年に創業(創業96年)。
昭和23年(1948)に設立されました。
本社は東京にあります。
靴クリーム・靴用品・革製品お手入用品の企画、
製造、販売を手掛けている会社です。

お話を伺ったのは、
株式会社コロンブス 企画部 参与の市川貴男さんです。

Q1「コロンブス」という社名の由来を教えてください。

1948年社名をコロンブスとする
創業時から商品ブランドとして「コロンブス」を使っていた。
商標を社名とした。
新大陸アメリカを発見遭遇した
クリストファー・コロンブスの名前から商標にしました。
コロンブスは、ジパング(日本)に
たどり着きたいとの夢をもって冒険にでた。
壮大な夢を持つこと、開拓精神をシンボライズとして社名にしています。

Q2「コロンブス」は、どんなイメージの会社を目指しているのですか?

時代が大きく変わってもお客様が要望する商品を真摯に作り続ける。

社名の由来であるコロンブスのパイオニァスピリットを
見習い現状に満足することなく常に新らたな市場に
チャレンジするコロンブスであり続ける。

Q3「コロンブス」の長い歴史の中で一番のヒット商品は何ですか?
その商品は、いつごろ、どんなきっかけで開発されたものですか?

ナイトリキッド
1985年発売今年で30周年、累計販売数量6500万本
息の長いヒット商品となっている。

海外でも20年以上販売続けている店があります。

開発目的手を汚さないで簡単に靴の手入れが出来るように
新タイプの商品・・・・・・液体タイプ
65cc800円(税別)価格は、変わらず

1992年グッドデザイン賞をとっている。

Q4上記商品の開発ポイントがあれば教えてください。

簡単に本格的なお手入が出来る。家庭だけでなくオフィスでも使える。
最後まで使えコストパフォーマンスが高い。
容器が透明なため色と残量が確認できる。

Q5「コロンブス」の商品は、現在はネットでも販売されているそうですね。
ネットショップについて教えて下さい.。

1.オンラインコロンブス
2.楽天ショップ
3.アマゾン
4.ロコンド
で扱っています。直接です。
間接的に販売している店舗もあります。

Q6革靴や革製品の手入れについて、
プロからのアドバイスがあればお願いします。

靴などの革製品を長く使うために使用する前にお手入をしましょう。
革の柔軟性を活かし、表面にベールをつくりキズ汚れから守ります。
汚れが革のなかに入ってしまうと取れなくなったり、シミになります。
これを防ぐ効果を持たせることが大事です。

Q7「コロンブス」では、「コロンブス伝記文庫」という
施設を運営されているそうですが、詳細を教えて下さい。

「クリストファー・コロンブス」に関する内外の書籍文献を収集しています。
810冊以上(アメリカ・イギリス・カナダ・イタリア・スペイン・
フランス・ポルトガル・など23か国11言語)
2007年10月23日(月)公開

見学には事前予約が必要です。
03-3843-8881

Q8「コロンブス」の歴史の中でもっとも印象的な出来事は何ですか?

「靴磨き入社式」
1971年~今年で43回目(東日本大震災の年は休止)
毎年変わった入社式として話題となっている。
新入社員と先輩社員が初めて靴を磨きあう。
もう恒例の入社式と言われる様になりました。

Q9そのほか、「コロンブス」に関する
面白いエピソードなどあればお願いします。

1.「コロンブスディー」USAの祝祭日10月第2月曜日
今年は10月12日でたまたま今年は日本でも休日です。
(体育の日)
当社ではこの日を記念して毎年「コロンブスキャンペーン」
~大切な人の靴を磨こう~で感謝の気持ちを込めて
エピソード文と写真の募集をしています。
大賞には10万円の商品券と靴磨きセットが送られます。
毎年楽しい話題・感激する話で一杯です。

2.クツミガキ世界一ギネスワールドレコード認定2013年11月
800人が同時に靴磨き。北浅草町おこし

●防水・保護スプレー アメダス

株式会社コロンブス オフィシャルサイト
http://www.columbus.co.jp/

              (FMK Morning Gloryより)

余談ですが、僕が尊敬していた社長が不動産の方と会ったとき
テーブルの下から相手の靴が見えたそうです。
その靴があまりにも汚かったので、契約をしなかったそうです。
その時、靴をコロンブスのクリームでしっかり磨いていたら
契約が成立していたかも知れません(苦笑

小さな輝きを大切にする
「株式会社コロンブス」

このことばを覚えておきたいものです。

きょうも、読んでいただきありがとうございました。
それでは また~👞
a:59 t:1 y:0

コメント


認証コード8814

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.1.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional