仲間の才能に気づいてあげることで急成長しちゃいます

何も知らないって怖い

何も知らないって怖い

こんにちは
仲田です。

何も知らないって怖い
    (ルバング島)

=====================================
1974年
(昭和49年)旧日本軍の陸軍少尉・小野田寛郎さん、
フィリピン・ルバング島から救出。
「残置諜者」の任務を守り同島に戦後も隠れていた。
=====================================

いまの若い人は殆んど知らないと思いますが、戦争が終わったことを知らなくてずーっとルバング島に隠れていました。現代でも形は違えどこんなことが起きているんではないでしょうか。

以前勤めていた会社でも、携帯のメールを使わず電話で話せばいいんだと頑固に使い方を覚えない男性スタッフがいました。僕らはメールを使いスタッフとコミュニケーションをとって活用していました。その彼の実績はというと悲惨なものでした。

組織のリーダーでも勉強することを怠って軍隊みたいな方法で部下に指示している人を見ると部下が可哀そうだなと感じます。部下は上司だから仕方なくいうことを聞いていますが、この人についていこうなんてこれっぽっちも思っていません。
そんな組織での仕事はホントにつまらないと思います。

現在でも月に一冊も本を読まないという人が50%いるそうです。一人でも部下がいる人なら、その人のために学びたいものです。部下がいなくても家族のため仲間のため、ペットのために学びたいものです。そうしないと冒頭の話しみたいになってしまいます。

記事を見ながら、そんなことを自分に言い聞かせていました。
気がついたらえらいことになっていたとならないように。。。
素敵な週末をお過ごしください。
それでは また~
a:241 t:2 y:1

コメント


認証コード3051

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.1.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional