仲間の才能に気づいてあげることで急成長しちゃいます

部下の意外な力を出させる方法

部下の意外な力を出させる方法

こんにちは
仲田です。

部下の意外な力を出させる方法

=====================
エステ時代に出店ラッシュで
悩んでいたこと。
=====================

全国に28店舗の出店をしたんですが、その途中は厳しいものがありました。最初のうちは営業経験が10年以上ある先輩が出店していましたが、5店舗、6店舗目ともなるとスタッフ不足が悩みの種でした。仕方なく20代前半のスタッフを何名か送り込みました。彼らはその心配をよそに、あっという間に1ヶ月1000万円をクリアしてしまいました。

あとで社長がポロッと言ってました「本当は心配だったんだよな、任せると意外とやっちゃうんだなあ・・・」その言葉が印象的でした。僕自身もはじめての出店の時心配でしたが、その反面すべてを任せてくれた社長に対して頑張らなくちゃという気持ちの方が強かったんですね。店舗探しから始まって求人募集の内容を考え、面接、研修、朝礼、日報のチェック、カウンセリングなどなど、やることは山ほどあったんですが、それを辛いなんてことは一度もありませんでした。むしろ、楽しかったんですね。

「最近の若いもんは」なんてことばをたまに聞きますが、信じていない証拠ですよね。任せるといって口をはさんだりしていたら、部下は任されたと感じないから、本来の力がでないんでしょうね(苦笑)本気で任せたら本気の力を出してくれるはずです。任せて初めて成長するんではないでしょうか。

そんなことを考えていた青空が眩しい山梨です。

それでは また~
a:201 t:1 y:1

コメント


認証コード2852

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.1.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional