仲間の才能に気づいてあげることで急成長しちゃいます

面接で見抜く方法とは

面接で見抜く方法とは

こんにちは
仲田です。

面接で見抜く方法とは

==================
面接を3000人以上
経験してきて言えること。
==================

以前の会社で面接に来た女性に、何故、営業職に応募してきたんですか?と聞くととんでもない返事が返ってきました。若いせいもあるかもしれませんが、いろいろな職種の面接を受けたそうですが、全部落ちて営業が一番楽だと感じたそうです(苦笑
営業の内容を話したら「勉強になりました」と言って帰っていきました。

面接をするとき、基本的なことは第一印象が大事とかありますが、これって意外と騙されやすいです。美人で話もきちんとしていても、入社してから一番の問題児になったり、高学歴でも全然仕事ができなかったりとかあります。入社してから気づくんじゃ遅いですよね。一応面接で以前の会社は何で辞めたかとかは聞くと思うのですが面接者も受かりたい一心で作ってくる場合もあります。

そこで本来のその人を見抜くためにこんな質問をするといいです。
仕事の内容を大まかに説明してから、「残り5日を残し目標がいきそうにありません。あなただったらどんな行動に出ますか?」こういう質問はごまかすことが出来なく、本人の考え方が如実に出ます。その人がうちの会社に合うかどうかも分かります。

面接者は事前に会社のこととか調べていますから、答えが分かっているようなことは質問しても仕方ありません。その場で考え、その人の本来の考え方が分かるような質問が大切です。

もしよかったら使ってみてください。
それでは また~
a:385 t:3 y:2

コメント


認証コード7566

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.1.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional