仲間の才能に気づいてあげることで急成長しちゃいます

あてにされるうちが花

あてにされるうちが花

あてにされるうちが花
      (頼もしい)
=============================
職場でいろんな雑用を頼まれる人がいます。
本人は「私ばっかりこんなことさせられて」
と腹立たしく感じている。
=============================

事務で採用された女性が、お客さんが来たらコーヒーを出したり、お茶を出したりしている。コピーをとったりしている。その女性は「お茶汲みのためにここに来たんじゃない」と感じている。でも、はたしてお茶出すことでもキチンとできているだろうか?お客様、上司、順番はあっているだろうか?コピーもただコピーするだけでなく、相手が見やすい工夫がなされているだろうか?上司に言われていなくても、必要な情報をプラスしているだろうか?さらに、お客様に最高の笑顔を提供しているだろうか?お客様から「感じのいい娘だね〜うちの会社にもあんな娘が欲しいない」とか言われるような振る舞いをしているでしょうか?

何かを頼まれるってことはあてにされているってことです。
「あてにされるうちが花」です。
あいつじゃなきゃダメだなと思われるような人間になりたいですね。
雨が降る☔️外を眺めながらそんなことを考えていました。
それでは また〜
a:99 t:1 y:0

コメント


認証コード7967

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.1.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional