仲間の才能に気づいてあげることで急成長しちゃいます

これからの監督力

これからの監督力

これからの監督力

西野ジャパン盛り上がってますね。サッカーのことは選手経験も監督経験もありませんが、(苦笑)エステ時代に28店舗を3人のマネージャーで年間約30億の売り上げを達成したうちの一人のマネージャーとして西野監督を見ると、2018年4月7日、ヴァヒド・ハリルホジッチが突如として日本代表監督を解任され、その2日後の4月9日に後任として西野が代表監督に就任することがJFAより発表されました。任期は2018年4月9日から2018年ロシアW杯までの約2か月間で、コロンビア戦で結果を残したことは、ものすごいことです。

僕がエステ時代に各店舗を周っていたとき、始めて入る店舗は緊張します。社員はどんなマネージャーなの?指導力あるの?という雰囲気が蔓延しています。いままでのリーダーみたいに威嚇して気合で指導するのは時代遅れというか自分自身も好きではありませんでした。短期間で結果を残すには、相手と仲良くなるしかありません。相手のことを知り好きになることが大切です。

あるとき、28店舗中、最下位を争っているような店舗がありました。そのお店のスタッフは「新しいマネージャーが来てまた怒られるんだろうなあ」といういやあな緊張感で溢れていました。このお店の人たちのいいところ、何かないかなあと思っていると事務所の壁に貼ってあったある言葉に目がとまりました。

それは、ピータパンのことばでした。
確か、「ため息ばかりついていると幸せが逃げていくよ」だったと思います。
そのころ、お客を集客するのにテルアポをしていました。この作業は辛くてため息が出てしまいがちです。それになぞらえて、「お客さんに断られて、ため息ばかりついていると予約が逃げていくよ」みたいな話をしたんです。

ここのお店のスタッフはすごい営業力があるわけではないんですが、すごくやさしい人たちだなと感じたんです。それで、ピーターパンになぞらえて話をしました。
そしたら、個々のスタッフたちがずいぶん気に行ってくれて、そこの店長が「昼ごはん一緒に食べに行きましょう~」と誘ってくれました。それから一気に心が打ち解けいろんな話ができました。翌年の正月には心温まる年賀状が届きました。

組織は、長く一緒にいれば心がつながるわけでなく、短い時間でも相手のことを好きになり、いいところは何だろう?って真剣に探すことです。この人たちにはいいところが絶対にあると思いながら。

西野監督もたぶん真剣に選手のことを考え、最高の力を出せる状況を作り出したんだと思います。短期間で技術がそんなにうまくなるわけないし、個々の力をフルに出すためのことをしたはずです。世界にはサッカーの経験が全くなくても名コーチや名監督がいます。技術的な経験なんてあまり関係ないんですね。どこかの大学の監督やコーチとは大違いです(苦笑

きょうは相当暑くなるそうですか十分注意してくださいね
それでは また~
a:157 t:1 y:0

コメント


認証コード2387

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.1.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional