仲間の才能に気づいてあげることで急成長しちゃいます

きょうの晩御飯何にしようかしらとお悩みの奥さん、きょうはこれですよ

きょうの晩御飯何にしようかしらとお悩みの奥さん、きょうはこれですよ

きょうの晩御飯何にしようかしらとお悩みの奥さん、きょうはこれですよ

きょうは「うどんの日」

毎年7月2日頃に暦の上の「半夏生(はんげしょう)」が来ますが、この日を「うどんの日」と1980年に香川県生麺事業協同組合が制定し、以来「半夏生」の日が「うどんの日」になっています。(2011年は7月2日)
「半夏生(はんげしょう)」夏至から数えて11日目。毎年7月2日頃から七夕(7月7日)頃までの5日間が半夏生となります。農家においては田植え終了の目安の日です。半夏生(はんげしょう)のころは、天から毒気が降るという言い伝えがあり、井戸に蓋をしたり、酒や肉を断ったり、野菜や筍を食べるのを控えたりする風習が各地にありました。讃岐地方の農家では半夏生のころ、田植えや麦刈りが終わった労をねぎらう為に、うどんを打って食べる風習があり、それにちなみ「うどんの日」の由来となりました。
また同じような風習では「田に植えた稲の苗が蛸の足のように大地にしっかりと豊作になるように」との願いから、関西では「半夏生」の前に無事田植えを終えた農家では、蛸を食べる習慣があって、甘露煮、柔らか煮、酢だこ、天ぷらなどが作られます
                        (そば・うどん.comより)

うどんといえば、若かりし頃、営業場所を決めるのに、うどんを食べたくて富士吉田に決めたことも、うまいですもんね吉田のうどん。ついでにジェットコースターに乗ったのは時効です(苦笑
最近では、丸亀製麺ですね。ネギを大量に入れて、トッピングも追加して
僕はかしわが大好きです。

トッピングはこちらをクリック
      ⇩
丸亀製麺スタッフおすすめトッピング&アレンジ

ちなみに、栄養ではどうなのという奥様に、
なんとなくそばがヘルシーそうなイメージがですが、実はそばよりもうどんの方が低カロリー、うどんは、そばよりも茹でた時の吸水率が高く、含まれる水分が多い分、低カロリーです。うどんは、他の麺類と比べても、抜群に消化がいい食品なのだ。風邪などで弱っているときや、運動前に一気にエネルギーを補給したいときには、うどんがおすすめです。ボリュームをアップさせたいときは、たまご、わかめなどの海藻、山菜、などを中心にメニュー選びをしてください。出汁は昆布・かつお節・いりこといったもの取ることが多いですが、海産物なので栄養がタップリ含まれていて栄養満点なのだ。

暑いときには、冷たいビールと熱々のうどん、いいですね~
いまは、真っ赤に熟れたトマトやきゅうりもおいしい。
奥様、今夜はうどんにしてみませんか。(^_-)-☆
どこかの回しものではありませんのでご安心を。

丸亀製麺に行きたい気持ちを抑えながらそんなことを考えていました。
それでは また~
a:56 t:3 y:0

コメント


認証コード4856

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.1.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional