仲間の才能に気づいてあげることで急成長しちゃいます

社員とお客さんどっちが大切なんだ!

社員とお客さんどっちが大切なんだ!

こんにちは、仲田です。
きょうは、なんとなくブログを書きたくなったので、P.CのSWを入れました。
最近、いろんなところでこの言葉を耳にします。
「社員とお客さんどっちが大切なんだ!」
あなたはどっちだと思いますか?
多くの企業から聞こえてくるのが、「お客さんに決まってるだろ」
いまだに「お客様は神様だ」なんて言っている会社もあります。

社員

本当にそうだろうか?このことは一度考え直した方がいいんじゃないかと感じます。
最近、TVでファンヒーターを作っているダイニチという会社のことやっていました。
社員の女性が子供を一人出産すると30万円頂けるそうです。二人目は40万円、三人目は50万円。これは嬉しいですよね、出産時は何かとかかりますもんね。
また、3歳以下の子供をお持ちの女性には、出社時間が普通の人たちより30分遅くていいそうです。さらに帰る時間は4時だそうです。幼稚園などのお迎えにもまにあいますよね。

また、長野県の伊那市にあるかんてんぱぱという会社、この会社は今までに何回もテレビなどに取り上げられています。あの、トヨタの社長自ら足を運んでいるそうです。個々の社長は社員のためなら何でもすると話されています。
ある時社員の自宅が火事になったとき、社長自ら陣頭指揮を執り
荷物などを運び出したそうです。その社員の家を作るために無利子でお金を貸してあげたそうです。

社員旅行は1年おきに海外旅行も行っています。

「社員を大事にする、環境を大事にする、地域を大事にする。それでもちゃんと経営ができるんだっていうのを証明するのが私の挑戦。売り上げをいくらにするとか、利益をいくらにするとかじゃないんだよ。日本全国がここみたいになればいいって、私は思っているの」。(社長談)

これだけ大事にされたら、「〇〇をやりなさい!」とか「お客さんを大切にしなさい」なんて言わなくても自分たちが大切にされているから自然とお客様を大切にします。これが答えじゃないでしょうか。
そんなことを考えていた陽だまりの日曜日でした。

それでは また~
a:164 t:1 y:0

コメント


認証コード9732

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.1.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional