仲間の才能に気づいてあげることで急成長しちゃいます

思いやりがある人の特徴

思いやりがある人の特徴

きょうも穏やかな天気ですね。仕事なんかしていないでお昼寝でもしたいですね。そんなわけにはいかないので仕事頑張ります。

思いやり

きょうは以前から気になっていた「思いやり」について
何処の職場にも思いやりを持った素敵な人がいます。僕も新人の頃、この人たちに何度助けられたことか、僕が先輩になったときには後輩に対して同じことをしてあげたいなと思いました。

例えば、新人の頃どんくさい僕は、覚えが悪くドジばかり踏んでいました。(苦笑
そんなとき、その先輩は近くに来て耳元で「焦らなくていいよマイペースで頑張りな」とささやいてくれました。このことがどれだけ勇気づけてくれたか忘れません。

思いやりのある人はあいさつも素敵なんです。ほとんどの上司がよそを向きながらあいさつしたり、パソコンに向かってあいさつしていますが、その先輩は、どんなに忙しくても僕の目をちゃんと見てくれて、優しい笑顔であいさつしてくれました。思わず僕も笑顔で返していました。

あるとき、その上司が僕に「仲田君は不思議だけどつい手を差し伸べたくなっちゃうんだよなあ」と言ってくれました。僕はそのことばが嬉しくて、ものすごくやる気が出たことを思い出します。

思いやりがある人って、普段からその人を良く観察していないと、そういうアドバイスができないですよね。部下からしたら、いつも普段から見守られているんだと感じ、守られている感じがして、ものすごい安心感がありました。だから、その人に喜んでもらったり、褒めてもらいたくて頑張りました。

大きな声で叱ったり、威嚇してくるような上司とは相談もしたくないし、質問もしたくなってしまいます。心からついていきたい上司は思いやりのある人です。
僕も上司になってから、部下に対してさらにおもいやりのこころで接していきたいなという気持ちが強くなっていきました。

みんながこういう気持ちでいたら、最強の組織になっていくはずです。仕事をしていても楽しいし、やりがいも半端じゃないチームの出来上がりです。
そういう人材がひとりでも増えていったらいいですね。

そんなことを考えていた気持ちのいい午後でした。
それでは また~
a:82 t:1 y:0

コメント


認証コード7397

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.1.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional